FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

荒賀文成さんの手

今日のテーマは手。
荒賀文成さんのハンドではなく、
ハンドル、取っ手のお話しです。

11_araga_2540.jpg
粉引マグ 3,150円 径8.5cmH8cm

荒賀さんの器のほとんどが、
滑らかなロクロから生み出されています。
その柔らかなフォルムとマッチする、
優しい表情をもつ荒賀さんの取っ手です。

11_araga_2538.jpg
左:白粉引ピッチャー小 ゴマ手 4,830円
W13.5cmD8.5cmH12.5cm
右:粉引ピッチャー大 7,350円
W14.5cmD10.5cmH16.5cm


柔らかな粘土を引っ張ると、
延びていく動きがそのまま見える、
伸びやかで軟らかなハンドルは、
手と通したときにも、
優しく納まります。

11_araga_2542.jpg
粉引ポット 10,500円 容積約650cc

ハンドル付け根近くの曲面上部には、
封蝋した紋章のような、
スタンピングされた、
ポイントがあるとこは、
荒賀紋章付といった風情です。
この紋章、握ったときの親指の置き場所に、
妙に心地よかったりします。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1987-16c4a5e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)