FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

吹き寄せ

武井順一さんの企画展が今日までです。
近頃とみに感じるのですが、
2週間ごとの企画展はが、
あっという間に終わってしまいます。
それでも今頃の山の景色には、2週間で大きく変わるようです。
会期の始まった頃には、「軽井沢も紅葉の兆しが見え始めました」
と伺っていましたが、日に日に秋の色が濃くなっているようです。

takei834.jpg

楓葉小皿漆仕上 W12D10H1

会場にも秋の気配を思わせる彫りがあります。
いくつかを集めると、
吹き寄せの様を見せてくれました。

大樹だったときには、
紅葉を見せてくれていただろう木々が、
伐採、製材、乾燥、きどり、形作れて、
新しい一葉になりました。
木肌や木目でそれぞれの違いを見せています。
いまだ生きている一葉の皿から、
四季折々のイメージを思い浮かべて、
楽しむことができます。

               甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/199-913c6eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)