FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

器の姿のみどころ

荒賀文成さんの粉引の器展も、
いよいよ終盤です。
今日の荻窪は新緑が目に心地の良い日となりました。
どうぞお立ち寄りください。

さて、今日も荒賀さんの器をご紹介しながら、
うつわ好きのつぶやきです。
ロクロがしっかり挽けている作り手らしい、
荒賀さんのフォルムのみどころは、
”張り”と”絞り”です。

11_araga_2696.jpg
粉引片口 6,300円
径11cmH7.5cm 容積は180ccほどです。


伸びやかで自然な張りは、
華やかさがあり、陽のロクロです。
荒賀さんの張りには、
くったくがなく、優しく、
軽やかな表情がみてとれます。

11_araga_2695.jpg
粉引花入れ扁壺 10.500円
W11cmD10cmH15.5cm


静かで重さのある絞りは、
落ち着きのある、陰のロクロです。
荒賀さんの絞りには、
奢りがなく、穏やかな、
芯の強さを感じさせます。

11_araga_2694.jpg
柿のへた飯碗 わら粉引 2,730円
W14.5cmD13.8cmH6.7cm


ロクロは連続します。
張りと絞りを繋ぐニュートラルな、
線と面があって連続します。
そこに、解放する縁があり、
集結させる削りもあって、
器のフォルムは完結します。

11_araga_2697.jpg
粉引ミニ壺花入 6,300円
径10cmH13.5cm


荒賀さんの器は、
リズミカルなロクロの張りと絞りを、
しっかり楽しませてくれます。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1992-b89712a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)