FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

DMに使われた今年の彩り

巳亦敬一さんの器が、
巧みな技で作られていることを、
見過ごし勝ちなのは、
余りにさらっとこなしているのと、
さりげないディテールで納めているからです。

11_mimata_2944.jpg
ワイングラス(キューブ)7,350円
径7.3cmH16cm


だからこそ、お洒落な色合いや、
手間が混んでいても日常の中で使いやすく、
その上、気品があるガラス器に仕上がっています。

11_mimata_2946.jpg
ワインの色を邪魔しないスキガラスのカップも、
よくみると地紋が施されています。


このワイングラスのステムも、
シンプルな構図に納めているので、
作るには面倒なことでも、
技がそれを感じさせず、
むしろ、手仕事の温かさが、
心地の良い仕上がりとして、
楽しませてくれます。

11_mimata_2945.jpg
ステムはおはじき状の2色のガラスを交互に組あわせています。
準備と計画と匠のなせる技です。


色合いも、一つ一つはシックな色調でも、
組み合わせとフォルムで、
華のある、艶やかな彩りを生み出して、
さすがと思わせてくれるところが、
巳亦さんの彩りガラスです。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントありがとうございます

そうなんです。
やはり器つかっていただいてこそ活きないとイケマセン。
巳亦さんの器は彩りが豊富だったり、
形が可愛いだけではなく、
盛ったときに一番華やかになり、
料理を映えさせるところが、素敵なんです。
はい、ぜひまた会期中にご来場ください。

巳亦さんの器、やっぱり良いです。

グラスもやっぱり素敵ですね。
今日いただいてきた器、早速食卓に登場となりました。
お店で見たときも素敵でしたが、料理を盛ると尚良かったです。
会期中にまたお邪魔いたします!

  • 2011/05/20(金) 23:31:11 |
  • URL |
  • 薫姫。 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2017-d5ed5a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)