FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

野波実さんの個展予告

荻窪銀花では、ぼく好みの器をご紹介しています。
器として良いと判断している器を、
多くの人と出会ってもらうように、
多くの方に使ってもうらうように、
橋渡ししたいと思っています。

来週6月3日(金)から個展のはじまる、
野波実(のなみ・まこと)さんは、
甘庵の好きな作り手です。
人柄にも器にも、共通するものが流れています。
心と器が同体という感じです。

11nonami_dm.jpg

蹴轆轤(足で蹴って回すロクロ)で引きだした、
柔らかなフォルムを活かした、
青磁や白磁の器は、静かで穏やかで、
盛り映えのする器です。

強い主張がないのですが、
手にとって、ゆっくりと、
器の声を聞いてみてください。
「心穏やかになる」そんな器です。

質感素材は控えめでも、
遊びの仕事は楽しくて、
お茶目です。

食器は、品のあるフォルムを持ち、
素材や料理を選ばず、懐が広く、
料理を引き立ててます。

甘庵がお奨めする人柄と器です。

           甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2022-aaa49a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)