FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

多才な大皿

野波実さんの器はさりげないのですが、
使い出すと、奥行きの深く、
使うほどに感じいって、
多くの方がファンなっていただけます。

11_nonami_2_3059.jpg
青白磁大皿 10,000円 径30cmH2cm
青白磁角箱 4,000円 □4.8cmH4.8cm
白磁角箱 4,000円 □5cmH5cm
だんご 800円 L4~4.5cmH2~2.5cm


この愛称「パイ皿」と呼んでいる大皿も、
そんな奥行きのある器の一つです。
大きい割に特別な主張がなく、
さりげなくいつも会場にあるのですが、
これ、多才な大皿なんです。

11_nonami_3141.jpg
左:青白磁大皿 10,000円 径39.5cmH1.8cm
右:白磁大皿 10,000円 径30.2cmH2cm


まず、いたって品がよく、
あらゆる素材の料理を引き立てる、
盛り映えする力を持っています。

11_nonami_3140.jpg


そして、底面が広く平らなフォルムから、
皿というよりトレイに近い使い方にも、
大きな力を発揮します。

11_nonami_3139.jpg

質感のクオリティが高い上に、
取り合わせとして引き立てる力と、
様々な質感や素材を受け取る許容力が多きく、
料理の盛りつけを越えても、
しつらえのベースとしても、
多いな力を発揮します。

11_nonami_3142.jpg
たくさんの目をたてて、高台裏まで丁寧に釉掛けしています。

といいながら、デリバリーのピザを、
箱から出して移しかえるだけで、
心を入れてくれる力のある大皿です。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントありがとうございます。

そうなんです。
短い筒花入れと長い筒花入れが2つ、
くっついている感じです。
花が好きな野波さんらしいですね。
またお遊びにおたちよりください。

掛け花入れ。リバーシブルだったのですね。
気がつかなかった~。
もう一度じっくり見てみたいです。
あのかわいい球体は「だんご」だったのですね。遊び心がいいですね(*^_^*)

いろいろありがとうございました。
またの機会を楽しみにしております。

  • 2011/06/11(土) 20:49:26 |
  • URL |
  • てのひら #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2037-147b1fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)