FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

西川孝次さんの花器2点

会期初日の金曜日の猛暑がウソのような、
翌土曜日から涼しさで、
昨夜あたりは、体が追いつかないくらいで、
肌寒いといったほうが良い天気です。
皆さんも体調管理には気をつけてくださいね。

さて今日も、企画展からご紹介しますが、
少し涼しいので、寒々しくないガラスの花器と、
2点ご紹介してみます。
広島で制作している西川孝次さんの花器です。

11_summer_3825.jpg
西川孝次 アワ耳付花入れ 24,150円 単品
径10.5cm高さ18.5cm


過去のブログでもお話ししていますが、
西川さんのガラスには独自の魅力があります。
異国の香りがしたり、仕事を覚えた沖縄の風がそよいだり、
ガラスなのに温かさが似合ったりする、
ちょっとアンティークな気配のあるガラスです。

11_sammer_3826.jpg
西川孝次 一輪差し 7,000円 単品
W12.5cmD7.2cm高さ13.5cm


今回は、花器をご紹介しましたが、
グラスやボウルや瓶などの、
手にとり、口に触れる食器は、
さらに温もりを感じるガラス器です。

銀花では隔年で西川さんの個展を催させています。
今年は開催年で、11/18金~29火には、
たくさんのグラスやボウルなどご覧いただけます。
ご期待ください。

                   甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2100-50f46b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)