FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

大理石や瑪瑙のようなグラス

巳亦さんの不透明シリーズの、
ガラス器を見たときに、
思ったことが「まるで石のよう」でした。

11_summer_3872.jpg
三足グラス 石玉 3,150円
径7.5cmH5.5cm


それは、瑪瑙や良質の大理石のような、
存在感と質感を感じました。
ガラスの歴史でも古い時代では、
宝石にかわる、あるいは宝石と並んで愛された、
宝飾品としてのニーズがあったのを見ても、
頷けることです。

11_summer_3871.jpg
よく見ると外側に縦縞模様、内側に螺旋模様が、
仕込まれています。


この三足のシリーズの表情は、
まるでオニキス(縞瑪瑙)や、
グリーン系の良質な大理石のようです。
光にかざすと、仄かで柔らかな、
乳白色の光になる気がします。

11_summer_3873.jpg
ディテール見るとまるで瑪瑙みたいな質感です。

ガラスでありながら、
宝石や石のようであり、
作り出した温かい手のあとがある
不思議な魅力をもつガラス器です。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2105-54f2c983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)