FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ひょうきんで元気いっぱいの虎

伝統的な張り子は玩具だったり、
縁起物だったしたので
明るくて分かりやすくデフォルメされた、
楽しい造形美にあふれいるものが多くあります。

眞鍋芳生さんの生み出す張り子も、
この精神を受け継ぎながら、
よりモダンで楽しい張り子です。

11_manabe_3964.jpg
左:張り子虎中 8,400円 W21cmD16cmH21cm
右:張り子虎大 12,600円 W30cmD21cmH28cm


ご紹介の虎も、
とある著名人がプレゼントにと、
よくご用命いただくそうです。
これは確かに日本的でいて、
世界共通に理解できる楽しさがありますね。

11_manabe_3965.jpg
この顔!!元気可愛いハッピーです。

ひょうきんは表情ながらも、
元気いっぱいで、
縁起物として邪気払いに飾ると、
良さそうなパワーにあふれています。

11_manabe_3963.jpg
フォルムを見ると、さすが虎さんなかなか勇猛な姿です。

ディテールとして、
しっぽがとれるところは、
収納や移動のときに、
破損しにくい工夫にもなっています。

             甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2114-b37dc96a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)