FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

描かれた鬼も可愛い

眞鍋芳生さんの鬼のお面は、
どこか微笑んでしまう温かな表情で、
鬼なのに可愛いお顔です。
11_manabe_3940.jpg
鬼額絵 30,000円 額のサイズ:W30.5cmH40cm

墨絵で描かれた鬼たちのお顔も、
どれにも心に染みる表情をたたえ、
見る人それぞれの心のうつります。

11_manabe_3947.jpg
鬼たこ絵 10,000円 絵のサイズ:W39.5cmH63cm

今回は、額装したものと、
一回り多くてお得な”鬼たこ絵”が届いています。
”鬼たこ絵”は、そのまま飾ることもできますが、
ご自分の好みで額装する楽しみもあります。
11_manabe_3945.jpg

11_manabe_3946.jpg

四季折々の詩と鬼で構成された、
絵本の一ページにような、
心和む絵ばかりです。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2117-64f91d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)