FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

張り子の鬼面

眞鍋芳生+Tomo展も今日で最終日になりました。
真鍋芳生さんの大きな制作テーマになっている鬼が、
今回の企画展でもたくさん並んでいました。
今日のブログでも、その鬼の作品をご紹介します。

張り子で作られた鬼面です。
大人がつけられる大きさです。
迫力がある表情ながらも、
どこかペーソスがただよったり、
温もりを感じとれるところは、
眞鍋さんの鬼の共通点です。

11_manabe_4107.jpg

11_manabe_4110.jpg
張り子鬼面 各10,000円

かつて眞鍋さんが制作していた張り子のお面で、
ピエロのシリーズがありましたが、
ピエロの表情たちにも、
重なる部分がある気がしていました。

11_manabe_4111.jpg

11_manabe_4109.jpg
張り子鬼面 各10,000円

今年のように大きな悲し災害のあと、
人々の心の中にある、
複雑な気持ちや、時に相反する気持ちを、
コントロールし自制し、
すこしでも良い判断を選ばなければ行けないとき、
鬼たちの表情の中から、
自分を見つめ直すヒントを、
もらった気がしています。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2121-ef8ce482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)