FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

今年の茶器

荒川尚也さんの茶器が活きてくるかは、
受け取る方の遊びゴコロに依存します。

11_arakawa_4262.jpg

約束の多い茶器の世界ですが、
そこをしなやかに受け止める遊びゴコロで、
軽やかに、でも品を携えたまま、
使っていただけたなら、
お茶を美味しくいただける、
器として力を発揮することでしょう。

11_arakawa_4263.jpg
ホウ珪酸線刻茶碗 26,250円 径14cmH8cm

逆に、茶器ですがそれ以外に、
気楽に、お好きに使われるのも、
見立てる数寄心に沿っていて、
器の活きた楽しい使い方になることでしょう。

11_arakawa_4264.jpg
ふたもの 黒 筒型 10,500円 径5.5cmH7cm

今年はスキではなく、
スモークの茶碗も届いています。
腰には凌いだ線刻文が施され、
さらにブラストしてマットな、
落ち着いた質感に仕上げてあります。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2133-bde8144e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)