FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

一枚あると力強い皿

ご紹介するたっぷりサイズの楕円皿は、
山口利枝さんの鉄絵の皿ですが、
筆で描いたのではなく、
印判手といわれる絵付け方法です。
自作のハンコで、スタンプ押すようにして、
鉄絵を素地に施したものです。

11_yamaguchi_4720.jpg
鉄印判手楕円皿 6,300円 W31cmD20.5cmH3.3cm

プリントのような無機質感はなく、
むしろ、不均一に仕上がるところが、
鉄絵の濃淡で、黄色から茶褐色までの、
彩りを楽しめます。

11_yamaguchi_4722.jpg
ハンコで押していても、かすれや濃淡や歪みなど、
筆で描く以上の揺らぎがあって、そこが魅力になっています。


この楕円皿は白磁でも作っている、
使い勝手の良さで人気のある、
山口さんの定番作品です。

11_yamaguchi_4721.jpg
収納性の重なりも良く、見込みの平らな部分が広く、
深さもあり、使い勝手が良くしたてられています。


パスタをドーンと食べれる方や、
ワンプレートのランチなど、
一人占めする使い方から、
一緒盛りの皿としても使えます。
また、盛りつける料理も選ばず、
一枚あると、力強い楕円皿です。

           甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2175-4c440927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)