FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

クリスマスカラーのガラス その1

街にクリスマスの飾りを見かけるようになってきました。
いくつになっても、どこか高揚する気持ちをもっていたい季節です。
そんな季節に、西川孝次さんの個展から、
クリスマスカラーのガラス器をご紹介します。

11_nishikawa_4921.jpg
赤巻き菊型泡入り鉢 2,940円 径13cmH3.5cm
赤ポッチ泡タンブラー 3,675円 径7.2cmH7.5cm


泡で白くした素地に赤のポイントに、
連想が子供じみている甘庵は、
サンタさんをイメージしてしまう、
美味しそうなグラスとお皿です。

11_nishikawa_4922.jpg

西川さんの定番のスキのモール五角タンブラーが2,100円で、
この小振りな赤ポッチ泡タンブラーが3,675円なのは、
単純に手間計算です。
でも、この手間の分だけ、
気持ちがハッピーになれるきがするグラスです。

11_nishikawa_4923.jpg

白く見えるのは無数の泡が素地に入っているからです。
坩堝のなかで、時間とともに泡が消えていくので、
グラスも皿も、乳白のものから、
少し透けてきているものまで色々あるなかから、
お好みのグラスや皿に出会っていただくのが、
手仕事ゆえの面白みです。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2190-ed8b780b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)