FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

冬景色の鉢

今日ご紹介する西川孝次さんの作品は、
細かな泡を抱え込んだ白い素地は、
積もった雪のようです。

11_nishikawa_4928.jpg
色流し泡入り鉢 8,400円 径16cmH8cm

螺旋に入る緑の線文から、
常緑の緑がちらほらする、
雪景色にイメージを膨らませて、
一人悦にいっているのは、
妄想族の甘庵ならではの発想です。

11_nishikawa_4929.jpg

台所責任者の奥様に許可を得てから手に入れる、
ある意味リサイクルにもなる、
発泡材を素地に入れることで、
積極的に泡を入れて、
この白い素地を作り出しています。

11_nishikawa_4927.jpg

小振りな鉢で、
具の多く詰まったサラダや、
デザートなどが似合いそうですが、
花器にみ使いたくなる優雅な姿です。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2192-481d6a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)