FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

財急須ポットが整列しています

今日から加藤財・かとう たから さんの、
急須ポット展がはじまりました。

いつものことですが、
急須やポットごとに並べた景色は、
顔つきの違う加藤さんの子供たちが、
整列しているようです。

11a_kato_0002.jpg
彫り、色土、緋だすきなどの個展の時だからこそ、
ご覧いただける急須やポットから定番まで隙間無く並びました。


色や形が一つとして同じ物はないのですが、
どれをとっても加藤さんの急須とポットです。
それがこれだけ並ぶと、
まるで生き物が並んでいるかのような、
何かそんな気配が生まれてきます。

11a_kato_0003.jpg


細かくかちっとした造形で、
堅く焼かれて無機質のやきものはずですが、
加藤さんの息づかいが感じらるほどに、
丹精込めた仕事ゆえなのでしょう。
とても、有機的な手の仕事らしさを、
感じとれるます。

11a_kato_0005.jpg
手前下段は彫りのポット
奥上段は定番ポット


自分好みの急須やポットと出会いやすいように、
お客様が捜されるときには、
比べやすいようにと、
種類、色、取っ手などで分類して、
数もあるので、隙間無く並べてしまします。

11a_kato_0009.jpg
急須も彫りや色土や緋だすきなど豊富です。

そこで、ぐっとこらえている緊張感が、
見えてくるのかもしれません。
それは、まるで夜になると、
整列を崩して、動き出しそうに思えてきます。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2207-a52d3a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)