FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

Merry Christmas

三連休の方も多いと思いますが、
クリスマスの日曜を皆さん楽しんでいますか。
あちらこちらから雪の便りが聞こえてくると、
ぼくも雪遊びしたいなー。
スキー暦長い・・・46年目かー!!
ほとんど歴史のように滑ってはいても長いだけ、
ずらさずに滑るカービングとは縁遠い、
ずるずるずらして滑っている・・・下手の横滑りってやつです。
でも楽しいですね。

そんな冬をイメージできる稲垣さんの絵柄を、
ホワイトクリスマスを迎えているかたも、
(今年は例年より多いかもね)
そうでない方へも、お送りしましょう。

ingk899.jpg


色象眼とイッチンに結晶釉を施したちょっと大振りなカップです。

ingk901.jpg


光景11.5cmの小さなお皿に、象眼された雪の結晶が、
小皿の中に大きな広がりを感じさせています。

ingk900.jpg


象眼と掻き取りで黒と白の反転した雪の結晶を、
上手くデザインさせたカフェオレカップです。

荻窪銀花の最年長組のお客様が、
昨日久々においでになりました。
四捨五入90歳というおばあちゃまの口癖が、
こんなに生きる予定ではなかったんだけど・・・・。
といいながら、いつもお一人で、
用心深く階段を上がってくてくれます。

そのおばあちゃんが、
雪の図柄も見て感慨深げになさっていました。
なんでも、お兄様が(きっともう他界なさっておいでなのでしょうね)、
雪の結晶で学位ととられたとか。
その折りには、学閥で苦労なされて、
ロンドン経由で学位を取られてというお話を、
まぁー半分ぐらいはわからないながら拝聴しました。
でも、お年寄りとはいえ、かくしゃくとしていらしゃるので、
お持ちになっているキャラというか気配というか、
お話の間合いが、ぼくらの時代では会得出来ないもので、
なかなかいいんですよ。
それに、今の話題もしっかりとした視点でお話なるんですよ。
歳を重ねるのもなかなかいいなーって。
思わせてくださいます。

そんなおばあちゃま。
「ここにくるとほっとするのー」と、
とても嬉しそうに楽しそうに小一時間遊ばれて、
とてもお上手にお買い物までなさってくださって、
背をかがめながら階段を下りていかれましたが、
でも、おいでになったときより、
軽やかに華やいで見えたのは、
"うつわ屋"としては、ちょっと嬉しかったな。

                          甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/221-ef577c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)