FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

隅々までの納まり

加藤財さんの個展中は、
感嘆の声を良く聞きました。
その多くは、銀花へ入っておいでになった瞬間です。
整然と整列した感のある、
急須とポットが並ぶ姿から、
強い印象を受けられるのでしょう。

11_kato_0208.jpg

次ぎに、一生懸命品定めを始められたかたが、
どれ一つとして同じ物が無く、
一つずつ姿や色や表情が違う事、
そして、そのどれもが完璧なほどの仕事をされていること。

あくまでも丸い加藤さんフォルム。
心地のよい切れ味を生み出す注ぎ口。
一厘の空きもないフタ口の納まり。

11_kato_0210.jpg

加藤さんの急須作りの心意気が、
隅々まで行き渡っているのに、
長く見れば見るほど感心されて、
思わずでてしまう「感嘆の声」は、
無意識の賛辞にほかなりません。

その声を聞くたびに、
作り手でもない橋渡しながらも、
加藤さんの大ファンである甘庵として、
嬉しくさがこみ上げてきます。

11_kato_0206.jpg

加藤さんの個展を、
今年一年の締めくくりの企画にできて、
大変良かったと思っております。
来年も、多くの「感嘆の声」を聞けるように、
よりいっそう努めて行きたいと思っております。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2216-f5d65a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)