FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

マイボウル

自分の器を持つ習慣がある私たちですが、
飯碗、湯呑みなど、和の器から、
マグなどまで広がってきました。
さらに広く楽しむことを提案して、
マイグラスやマイコップなどと、
嗜好の飲み物を楽しむ器も、
自分のお気に入りを持つ楽しみを、
お薦めしてきました。
さらに、マイボウルっていうのも、
いけるのではないかと・・・。

12_mycup_0797.jpg
藤田佳三 紅安南双耳碗 5,040円
径13cmH7cm


朝のシリアルやヨーグルト、カフオレも、
昼の多品目のサラダ、スープ、パスタ、
夜には、自分の盛り鉢としても。

12_mycup_0799.jpg

特にこだわりなく、料理やデザートや飲料まで、
何でも盛って、使い方にとらわれることなく使ってしまう、
使い方を工夫することを楽しむマイボウルも、
器の使い方として面白いと感じています。

12_mycup_0804.jpg

そんなマイボウルに、
この"紅安南双耳碗"はぴったりです。
手に盛っても置いても良い、
姿と大きさ見込みの深さ、
耳が付いた形も絵柄も、
どこか多国籍な印象で、
盛る付ける料理をしばりません。

12_mycup_0803.jpg

自分の器として毎日使うことで、
器から楽しさを分けてもらえそうな、
愛碗になりそうな、そんな器です。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2278-f1cb35ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)