FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

還元炎とエコ

荻窪銀花で取りそろえる器は、
還元炎で焼かれたか、
長くきっちり焼いた器が中心です。

せめ焚きともいわれる還元炎は、
昔は薪を攻めるように焚き入れ、
現代では、ガスや灯油などの焼成燃料を多くし、
酸素のすくない状況の炎で焼成することです。

12_kubota_0916.jpg
手前:緑釉鉄絵盛り鉢 4,200円
径18.5cmH6cm
奥:緑釉鉄絵盛り鉢 5,400円
径20cmH6.5cm


還元焼成の器は、
素地か良く締まり、
釉薬と素地かかみ合い、
丈夫で汚れにくい器が出来上がるからです。

クオリティの高い普段使いの器を、
念頭において作り出している、
久保田信一さんの器も還元焼成が中心です。

12_kubota_0879.jpg
長石釉縞柄碗 2,400円
径12cmH5.5cm


燃料を一杯使うと言うことは、
今時流のエコには、一見反するようですが、
実はエコになると甘庵は思っています。

量産され、使い捨てとは言わないまでも、
愛着なくつかれる器ではなく、
納得がいって、毎日使う身近な器として、
選らんでいただければ、
ほぼ一生のお付き合いになり、
もしも次ぎの世代に受け渡しできれば、
ほぼ永久に使い続けてもらえることになります。

12_kubota_0917.jpg
灰釉鉄絵小鉢 2,400円
径14cmH5cm


サイクルの長い器を作ることで、
人の営みとして、使うエネルギーを、
長い時間、高い使用頻度で割れば、
とてもエコな器ということになります。

また、長く飽きずに使われる器は、
盛り映えし、料理を楽しく美味しくいただけ、
使うことで心が豊かになる器です。
心の糧も長く得られる、
とてもお得な器ということになります。

                甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2289-be2bef90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)