FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

たっぷり入るカップ

普段使いの器を基本につくっている、
久保田信一さんらしいカップをご紹介します。
大小ありますが、小でも八分めで200ccははいります。
大だと、320ccを越えた容積です。

12_kubota_0979.jpg
左:鉄黒丸カップ大 3,200円
径12.5cmH6.5cm
右:鉄黒丸カップ小 2,900円
径11cmH6cm


このたっぷり目な容積があって、
持ちやすいハンドルが付いていることで、
色々な使い方を楽しめます。

12_kubota1_0980.jpg
鉄黒丸カップ大 は4寸深鉢に,
取っ手が付いたと思ってください。


飲むための仕立ては、
お茶やコーヒーだけではなく、
スープや雑炊まで使いたくなります。
ことこと炊いた料理や、温野菜など、
温かさなご馳走も、ハンドルが熱くないので、
食べやすくて、なかなか便利です。

12_kubota2_0980.jpg
鉄黒丸カップ小 は容積として、
平たいマグカップです。


しっかり焼かれた器ですから、
もちろん、レンジもオーブンも使えます。
この大きさが有効で、
再加熱や、オーブン料理も気兼ねなくこなせます。

12_kubota_0988.jpg
見込みは盛り映えする長石釉の柔らな白で、滑らかな肌合いが、
口当たりやスプーンの当たりが優しい仕上がりです。


和の器の基本を活かした、
しっかり焼いた釉調や丁寧な作りの、
今の私たちの暮らしに合った、
使い勝手の良い、普段使いの器です。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2291-429f9b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)