FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

白緑黒茶の仕事

久保田信一さんの個展も最終日になりました。
灰釉と鉄絵を基本にして、
使いやすい普段の器を作っている、
久保田さんの仕事は、
白と緑と黒と茶の色合いで構成されています。

12_kubota_0989.jpg

それらは、極々自然は色合いであり、
器としての本分である、
使われるときに活きてきます。

12_kubota_0991.jpg
灰釉鉄絵盛り皿 7,000円
径24cm4.5cm


器としての晴れの場である、
料理が盛られて食卓に上るときに、
このナチュラルな色合いが、
料理が盛り映えしより美味しくなる、
活躍を見せます。

12_kubota_0993.jpg
長石釉鉄黒盛り皿 8,200円
径25.5cmH4.5cm


もう一つ、久保田さんの普段使いの器として、
使い勝手が今の食文化に合っている点です。
ご紹介している4種の八寸皿でも、
皿というより、プレートと言ったほうが、
形状が分かりやすい点です。

12_kubota_0990.jpg
長石釉鉄絵盛り皿 8,500円
径25.5cmH4cm


見込みの底面が、
緩やかなカーブでほぼ平らな点は、
今、私たちの食べている料理に、
使い勝手がとても良く、
箸で食べていたも、和食中華洋食エスニックが、
取り混ぜてのメニューになっていて、
使いやすさから出番の多くなる器です。

12_kubota_0992.jpg
長石釉鉄流描盛り皿 8,000円
径25.5cmH4cm


それでいて、型もので作られる、
洋食器の冷たさや味気ない表情とは違い、
器もご馳走のうちになる、
和の食習慣を満足させる、
好ましい普段使いの器です。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2292-c35bc90b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)