FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

なます皿もモダンです

古伊万里や産地などで昔から作られる、
なます皿と言うものがあります。
ソバ猪口と並ぶ、庶民の多用器の代表です。

12_onodera_1039.jpg
白磁なます皿 3,150円
径16cmH5.5cm


そのなます皿を小野寺友子さんも、
良く作っていて今回の個展にも、
白磁と黒マット釉の2種届いています。

12_onodera_1038.jpg
黒マットなます皿 3,150円
径15.5cmH5cm


縁が高めの皿に、
大きめで少し高めの高台の形は、
現代の食卓でも大活躍の多用器です。

12_onodera_1041.jpg
無駄なく、安定して重なる形状が、
なます皿が愛されて理由の一つです。


煮汁のあるお総菜から、
お洒落なデザートまで、
料理が盛り映えもして、
使い勝手が良く、
出番の多い器には大切な、
スタッキングも良いので、
収納性も高いところもGOODです。

食べること大好きでお料理に上手な、
小野寺さんらしい器の一つです。

         甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2295-6dd048f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)