FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

何かと使える平鉢

鶴見宗次さんの手ひねりの器の、
一番の魅力は、何を盛りつけても映ることですが、
ご紹介する平鉢は、
使い勝手の広さから、
汎用性がさらに高い器になっていると思います。

12_turumi_0558.jpg
丸鉢 9,450円 径23cmH7.3cm

底面が平たくて、縁が立っているので、
広い見込みになります。
プレートのように盛りつけられて、
鉢のように汁ものも入れられます。

12_turumi_0559.jpg
この形は、和食器では伝統的にある形です。
それだけ、使い勝手が良いということです。


しかも、鶴見さんの焼き〆の器は、
料理を選ばないといっていいほど、
料理を包み込んで、華やかにしますから、
困ったときにはこの鉢と、
何かと使い回しのできる、
頼りがいのある、使える奴です。

12_turumi_0560.jpg
鶴見さんらしく美しいフォルムです。

手入れというか、使い方の復習を少し。
やきもの全般に共通ですが、
陶器やせっ器は特にそうして欲しいと、
お伝えすることに、
使うたびに、冷たい料理なら水、
温かい料理ならお湯を、
ちょっと流したり、はったりする優しさを、
習慣にしてください。

12_turumi_0561.jpg
大きめの高台が、安定の良い鉢に仕上げています。

料理の温度を器が保ち、
器もしっとりして、料理も美しくなり、
美味しいく食べれます。
匂いや油や汚れが付きにくく、
食後の食器洗いも楽に綺麗になります。

鶴見さんのざっくりして質感の土肌を洗うには、
タワシで、ブラッシングするのが、
汚れを掻きだして、肌も滑らかになっていくので、
基本としてお薦めです。

                甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2339-03dc6026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【何かと使える平鉢 】

鶴見宗次さんの手ひねりの器の、一番の魅力は、何を盛りつけても映ることですが、ご紹介する平鉢は、使い勝手の広さから、汎用性がさらに高い器になっていると思います。丸鉢 9,450円 径23cmH7.3cm底面が平たくて、縁が立っているので、広い見込みになります。プレートの...

  • 2012/05/20(日) 13:09:16 |
  • まとめwoネタ速neo