FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ゆったりカップ

蹴轆轤で挽きだしたロクロ目を活かすように、
なるべく削る部分の少ない高台をつくる、
野波実さんの器は、見かけより軽めで、
見込みが深くたっぷり入ります。

そんなたっぷりな器の代表として、
二つのカップをご紹介します。

12_nonami_0811.jpg
青白磁花マグ 2,900円 径10cmH7.2cm

12_nonami_0812.jpg

12_nonami_0810.jpg

花シリーズの花マグは、
柔らかなうちに花弁型に凌がれ、
高台も花弁と蕊に作られていて、
大きさから見当よりたっぷり入ります。

12_nonami_0806.jpg
白磁デザートカップ 2,500円 径12cmH5.8cm

12_nonami_0807.jpg

12_nonami_0808.jpg

大きめのティカップ程度に見える、
デザートカップでも、
楽にワンカップ入ります。

マグ、デザートカップという名称ですが、
自分の器として、スープ、ちょっとお料理と、
どちらも自由な発想でバンバン使って欲しい器です。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2356-0f1c101f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)