FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

三徳花器

花が好きで、大切になさる野波実さんらしい、
使い方を色々工夫楽しめる花器をご紹介します。

包丁ではないけど、三徳花器としましたが、
通販の売りみたいに、スリーウエーベースというか、
置き方で生ける場所だけでも3カ所あります。

構造は角パイプ状の中程に、
仕切りがあり、一面にスリットが穿ってあり、
そちらの端部が半分閉じられています。

12_nonami_0824.jpg
左:白磁角花器 8,000円 W16.5cmD5cmH5cm
右:白磁角花器 12,000円 W20cmD7.5cmH7cm


スリットの面を横にして、
スリットに花を生けて、
花器も含めてオブジェとして楽しむのが、
メインのスタイルです。

12_nonami_0825.jpg

これをスリット部分を上部にして立てると、
浅めの花生けになります。

12_nonami_0826.jpg

逆にスリットを下部にして立てると、
もう少し深めの花入れになります。

それぞれ、見え方も違い、
花材やイメージで生け方を楽しめます。

また、立てているときに、
スリット面を裏にすると、
無地の面が2面足されるので、
実は五徳花器と言うべきかもしれません。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2359-00e643e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【三徳花器 】

花が好きで、大切になさる野波実さんらしい、使い方を色々工夫楽しめる花器をご紹介します。包丁ではないけど、三徳花器としましたが、通販の売りみたいに、スリーウエーベースとい...

  • 2012/06/11(月) 13:09:24 |
  • まとめwoネタ速neo