FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

何を入れるかワクワクする瓶

残暑お見舞い うつわ展からご紹介するのは、
西川孝次さんの蓋付瓶です。
作り手ご自身が作るのが楽しみだというだけあって、
様々な形といい、多彩な色ガラスといい、
中に何をいれて楽しもうかと、
ワクワクしてくる瓶です。

12_zansyo_0285.jpg
左:青面取りリキュール瓶 8,400円 径7.5cmH14.5cm
中:紫楕円リキュール瓶 8,925円 W9.5cmD7.5cmH11.5cm
右:赤巻き角リキュール瓶 8,400円 W8.5cmD5.5cmH15.5cm


小振りな瓶が多いので、
自分にあった呑みきりサイズを選び、
お気に入りの吟醸酒をキリリと冷やして、
結露する瓶から涼感を味わいながら、
満月を肴に頂くのも由。

12_zansyo_0407.jpg
左:スキ角リキュール瓶 8,925円 W10cmD5.5cmH15.7cm
中:青緑楕円リキュール瓶 8,925円 W9.5cmD7.5cmH12cm
右:青三角リキュール瓶 8,400円△10cmH5.5cm


梅酒などの自家製果実酒や紫蘇ジュースなどをいれ、
色合いを眺め透かして楽しみ、
フタをあけグラスに取り分ければ、
香りが広がり、味わいもひとしおに。

ペットボトルや瓶から注ぐことより、
移し替える手間などかかりますが、
それを楽しみにできる時間の過ごし方を、
出来るように暮らして行きたいものです。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2421-bc8ad18b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)