FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

毎日使える5寸皿

山口利枝さんの器は絵付けもデザインも、
明るく爽やかで、使い勝手がよいと評判ですが、
それは、間違いないアイテムを、
取りそろえているからです。

12_yamaguchi_0805.jpg

今日はそんな器の基本になる、
五寸皿(約15cm)を2種ご紹介します。


12_yamaguchi_0743.jpg
市松文五寸皿 2,520円 径16cmH2.5cm

底面が平らな、プレートとしても使える、
この五寸皿は伝統的な市松文を、
モダンに大きめにレイアウトしています。
和の食材も似合いますが、
ケーキ皿などにも使いたくなる、
スタンスの広い皿です。

12_yamaguchi_0699.jpg
鉄印判手五寸皿 2,520円 径15.5cmH2.5cm

こちらの鉄絵は、判子で絵柄を押しています。
筆で描くのとはまた違う、かすれなどの、
手仕事感が楽しい絵柄です。
鉄絵の茶から黄色の発色が、
山口さんの優しい仕事で、
より温かみのある皿に仕上がっています。

12_yamaguchi_0804.jpg

盛りつけても良し、
銘々の取り皿も良し。
和でも洋でもエスニックも、
似合って楽しめる。
毎日の食卓で使えて、
多用に活躍する五寸皿です。

         甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2451-70f3cc50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)