FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

もれなく彫刻が付いてくる匙

武井順一さんの匙を手にいてると、
もれなく彫刻が付いてきます。
というより、木の塊から掘り出していくため、
小さな匙まで刀痕が美しくのこります。

12_takei_0948.jpg
武井順一匙 山桜 拭き漆
左:天使 5,250円 L=21cm
中:天使だって落ち込むときがある 4,935円 L=18.8cm
右:ピエロ 4,935円 L=18.7cm


そして、大半の匙には、
柄や、すくう部分にまで、
遊び心一杯に彫られています。

12_takei_0949.jpg
武井順一匙 山桜 拭き漆
左:シンデレラ 4,935円 L=17.7cm
中バク転するピエロ 6,300円 L=19.3cm
右:ゾウさん 5,250円 L=18.4cm


木のスプーンは、
金属の箸を毎日使うのと、
木の箸を毎日使うことをイメージしていただければ、
想像できるような抵抗感が存在していています。

12_takei_0950.jpg
武井順一匙 山桜 拭き漆
左:蕾 4,935円 L=19.8cm
中:ひまわり 4,935円 L=20.2cm
右:チューリップ 4,935円 L=19cm


一度木の匙をつかうと、
口あたりの良さから、
やめられなくなる方が多く、
木の匙を愛用していただいている方が、
多くおいでになります。

12_takei_0951.jpg
武井順一匙 山桜 拭き漆
上:草文 3,150円 L=16.7cm
中上:つなぎ 3,150円 L=16cm
中下:チューリップ 3,150円 L=14.6cm
下:草輪 3,150円 L=16.6cm


また、ご覧のように、
毎日使う日常の匙には、
もれなく彫刻が付いていて、
暮らしを心豊かにしてくれて、
匙から武井さんのファンになった方が、
多いことにもうなずけます。

            甘庵

*匙の名称は甘庵がイメージで勝手につけました。


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2463-7a303446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)