FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ゆったりたっぷり自分の湯呑み

葛西義信さんの個展から、
今日はゆったりした湯呑みをご紹介します。
六角に面取りされた、
たっぷり入る湯呑みです。

12_kasai_1107.jpg

丈夫な素地をしっかり焼いて、
使い勝手がよく、
滑らかでやさしい口あたりは、
葛西さんの器の特徴が活きています。

12_kasai_1108.jpg
六角面取りゆのみ 桜 6,300円
径8.5cmH7.3cm 220ccほど


絵柄違いで4種届いています。
すべて一つずつ作られた、
形も絵柄も一つきりの一品ものです。

12_kasai_1109.jpg
六角面取りゆのみ 縞文 6,300円
径8.5cmH7.3cm 220ccほど


安定感のあるフォルムを、
しっかりした仕事で、
落ち着きのある風貌の湯呑みです。

12_kasai_1110.jpg
六角面取りゆのみ ブドウ 6,300円
径8.5cmH7.3cm 240ccほど


どっしりしたイメージより、
手にしたときには軽めですが、
手の中で馴染み、感触を楽しんでいたい、
心地の良い掌を感じとれます。

12_kasai_1111.jpg
六角面取りゆのみ ススキに楓 6,300円
径8.5cmH7.3cm 210ccほど


いっぱいのお茶を、
渇きを癒すために飲むだけではなく、
その時間に、心を潤し、和める、
ティブレークになる小道具として、
愛用にしてほしい湯呑みです。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2479-fd725f8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)