FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

荒川尚也さんの初期作品

銀花アウトレット会から、
今日ご紹介するのは、荒川尚也さんの花器2点です。
四半世紀ほど前の初期の頃の作品です。

球形や棗型の花器はいまでも、
小振りなモノを作っていらしゃいますが、
この2点は、大きさも大きく、
作品としての重厚な存在感があります。

12_outlet_1491.jpg
荒川尚也 霙文花器 33,600円
径22cmH22cm

アウトレット価格はお問い合せください

霙文(みぞれもん)は、
現在のアワの手法と基本は同じですが、
手間をかけ、幾重にも発泡させて、
アワが白い線文様となっています。

12_outlet_1494.jpg
荒川尚也 黒銀彩花器 31,500円
径17cmH21.5cm

アウトレット価格はお問い合せください

一方の漆黒の素地ガラスは、
銅発色の黒い素地に、
銀を焼き付けた銀彩で、
文様をつけています。

12_outlet_1496.jpg

どちらも現在は、ほぼ制作していない手法です。
荒川さんがまだ様々は手法を試していた、
若々しく、伸びやかで勢いのある、
希少な作品です。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

あります!!

どちらも、在庫あります。
ぜひご検討ください。
霙文は、荒川さんの北大時代の想い出やイメージから、生まれた文様です。

荒川尚也 霙文花器 33,600円
これ、いいですね~
まだありますか?

  • 2012/12/08(土) 20:23:31 |
  • URL |
  • ワンワン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2502-b067e379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)