FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

はがき大の陶板

銀花アウトレット会最終日になりました。
今日ご紹介するのは、はがき大の陶板2点です。

12_outlet_1330_20121204102332.jpg
はがき大陶額
左:小林東洋 黒釉象嵌陶額 10,500円
W10cmD14.8cmH1cm
西村宜明 焼き締め陶額 5,250円
右:W10.5cmD15cm1.2Hcm

アウトレット価格はお問い合せください

15周年の記念の企画だったと思います。
はがき大で厚みが1cmまで入る、
木をくりぬいて額を作ってもらい、
ご縁のある作り手にはがき大の作品を依頼しました。

ヤキモノ、金属、ガラス、染め織り、漆器など、
様々なモノが届きました。
やはり多かったのは作り手の多いヤキモノでした。

12_outlet_1405.jpg

額よりも多く集まり、
ストックしていて、
そのまま眠っていたうちの2点です。

絵手紙などのはやりもあるため、
はがきサイズの額をよくみかけます。
厚みの分の納まりが解消できれば、
額に納まると一段と品格があがります。

12_outlet_1404.jpg
それぞれの裏面です。

また、趣のある厚い板に、
接着等でとめて仕立てるのも、
モダンで良いかと思います。

そんな工夫を楽しめる方と、
ぜひ出会って欲しいと思っています。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2504-4d53efc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)