FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

アシンメトリーの向付

藤田佳三展の会期も今日と明日で終わります。
今日は、藤田さんがほぼ在銀花の予定です。
作り手の風貌や制作話など談笑ください。

12_fujita_0176.jpg
安南手片口向付 4,515円 径14cmH6.5cm

さて、ご紹介しているのは安南手片口向付です。
片口は、現代のように瓶やペットボトルがない時代に、
液体をうつし変えたり、注ぐために道具でした。

12_fujita_0175.jpg

注ぎ口があるため、その姿は左右非対称となります。
和の文化にあるアシンメトリーを好みが、
見立ての器をして使われだしたのは必然だったのでしょう。

12_fujita_0177.jpg

向付は、会席というコース料理の
メインディッシュにあたる料理が盛られる器です。
花形の器向付に、数寄人の遊び心で、
片口形が使われたのは新しいことではありません。

ゆったりと、たっぷりとしたこの片口向付は、
もとは道具だったからこその形ゆえ、
気品をもった作行きに仕上げてあるところが、
藤田さんらしい器です。

                甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2518-2ace1f29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)