FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ちょっとマニアック花器

ヤキモノ好きガラス好きな方にはお薦めな、
花器2点を師走市からご紹介します。
工芸界でもウケがよいのは、
わかりやすい、明るい、軽い、可愛いが中心です。

12_shiwasu_0402.jpg

その意味では、渋い、存在感がある、凛としている、
ご紹介する2点の花器などは、
今や、ちょっとマニアックになっているかもしれません。

12_shiwasu_0338.jpg
藤田佳三 鉄絵刷毛目徳利(花入れ) 12,800円
径11cmH18cm

師走市中は定価の40%引き

大徳利として使われていた時代のものを、
リスペクトして刷毛目鉄絵の花器は、
藤田佳三さんの伸びやなフォルムです。

12_shiwasu_0339.jpg
荒川尚也 銀彩黒ガラス花入れ 定価31,500円
径15.5cmH22cm

師走市中は定価の40%引き

荒川尚也さん銀彩花器は、
一時期にだけ作られた黒い素地のガラスです。
その意味では、荒川コレクターならずとも、
気になる、数少ないアイテムです。

どちらも、長く手元に置いて、
使っていただけるほどに、
飽きのこない味わいを、
楽しんでいただける逸品です。

           甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2525-75ee9db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)