FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

くつろぐ小道具

煎茶、紅茶、コーヒーなどは嗜好品なのですが、
誰もが自由に選択し、気軽に呑める豊か世界になりすぎたのか、
軽んじすぎて、嗜好品の持つ、
独特の空気感がなく、
時空を生み出したり、切り替えるアイテムとしての、
存在意義を見失いがちに思えてなりません。

カフェなどの時空もセットで供給される、
外で呑む機会にだけ嗜好品らしさが残っているのかもしれませんね。

改めて、時空を楽しみむ嗜好品として、
お茶することを、意識さえすれば、
もしも、ぼくたちがその気になれば、
お気に入りの器でお茶すれば、
あらゆるお茶や飲み物を選べて、
手に入れられるですから、
愉しいと思うのだけどな~。

いつもの居間や茶の間で、
時空を切り替えたり演出するのに、
あかりをちょっと落としたり、
音を整理したり、選んだり、
呑むお茶のアイテムとして、
お気に入りの器を使えば、
結構簡単に、時空の演出は出来ると思いますよ。

たとえば、コーヒーなら、

fujita013.jpg

絵粉引ポット φ11H12
絵粉引カップ&ソーサー cφ8.7H7.2 sφ15H3

紅茶なら、

fujita014.jpg

安南ポット φ10H11.5
安南ピチャー φ7H8.6
粉引カップ&ソーサーcφ8H7 sφ15H3


ほうじ茶なら、
fujita012.jpg

赤絵土瓶 φ14H21(本体12)
手前左:粉引面取りゆのみ大φ7.8H10.5
粉引面取りゆのみ小φ7.3H9

秋の夜長に、お気に入りの音楽を聴きながら、
おいしいお菓子のお供に、
親しい人との一時に、
お気に入りの器でなら、
いつものお茶やお部屋がちょっと違った時空になるのでは。

                甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/253-12d874e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)