FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

プレートは使用頻度の高い器

私たちの食卓はとてもグローバルです。
箸で食べるように身近にアレンジはしていても、
純粋な和の料理以外を多く楽しんでいます。

13_hatsuichi_0544.jpg

その意味では、和の器・・・特に皿は、
深みのある形になるために、
盛りつけによっては、
不向きなことも多くあります。

13_hatsuichi_0545.jpg

この時の使い方に向いているのは、
皿ではなく、プレートと行った方が良い、
見込み底面が平らな皿が、
使い勝手が良く、出番も多いものです。

13_hatsuichi_0448.jpg
山口利枝 鉄実草文六寸皿 3,150円
径19cmH3cm


そんなプレートでも手仕事で、
温かみや作り手の香りが伝わってくるモノを、
開催中の初市からご紹介しています。

13_hatsuichi_0502.jpg
野波実 青白磁八寸皿 6,500円
径25cmH2cm


6寸、8寸、9寸の3種ですが、
どれも、磁器で丈夫で汚れや匂いにも、
神経質になることなく使えます。

13_hatsuichi_0504.jpg
野波実 白磁九寸皿 8,000円
径27cmH2cm


一品料理から、ワンプレート料理まで、
それぞれに使い勝手がよく、
気軽に使っていただくことで、
それぞれの出番がより広がっていくことでしょう。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。

ランキングアップは皆様のクリックのおかげです。
とても励みになっています。
*******************************

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2536-ad2711c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)