FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

玉子焼器

寺山光廣さんの個展から、
銅の玉子焼器をご紹介します。

13_terayama_1102.jpg

プロの玉子焼く職人さんが、
銅の玉子焼器をつかっている映像を、
よく見かけますが、
綺麗に美味しく焼けるからだそうです。

13_terayama_1101.jpg
銅鍛造玉子焼器 47,250円
W19.6cmD16.6cm高さ3.6cm


玉子料理は火加減に微妙なコントロールが必要で、
それには、火が柔らかくまわる銅の素材が、
力を発揮するそうです。

13_terayama_1103.jpg
銅鍛造玉子焼器 44,100円
W19.6cmD12.2cm高さ3.4cm


今回の個展に、
大小2つの玉子焼器が届いていて、
返していく作業から、
長手方向のサイズは同じですが、
焼き上がりの巾が違います。

きっとふっくらとろりとした、
美味しい玉子焼きが出来ることでしょう。

           甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2582-194fc631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)