FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

銅の湯沸かし

寺山光廣さんの個展最終日です。
まだまだご紹介しきれていないので、
何をご紹介するか悩みましたが、
「湯沸かし」にしました。

13_terayama_1245.jpg
銅鍛造湯沸かし 189,000円
径15.4cm高さ21cm


ヤカンとかケトルとか、
人によって呼び方がそれぞれですが、
ちょっと懐かし響きがする、
「湯沸かし」と言うところが、
寺山さんらしいと感じています。

13_terayama_1246.jpg

この湯沸かしは、
七分目ほど入れて1Lです。
銅の特徴が活かされて熱効率が良く、
鉄イオンを嫌うコーヒーや紅茶には、
最高のお湯を提供してくれます。

13_terayama_1247.jpg

少し口が長く高い位置にあるのは、
満水近くいれて沸騰しても、
口から吹き出ないようにと・・・。
その口の取り付けにも配慮があり、
裏側に補強あて金が付けられています。
このあたりも寺山さんらしい、
もの作りです。

          甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2587-f42aac27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)