FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

普段使いの器 大鉢

普段使いの器を心がけて作る、
久保田信一さんの大鉢もまた、
思った以上に日常の食卓で活躍する器です。

13_kubota_1434.jpg

みんなで取り分ける料理なら、
煮物、サラダ、混ぜ寿司、炒め物、
果物やデザートと、
全くこだわりなく使って欲しい器です。

少し口の開いた姿は、
今回の個展に多く見られるフォルムで、
久保田さんのマイブームになっています。

13_kubota_1433.jpg
黒釉 盛り鉢 10,000円
径25cmH6.5cm


このマイブームのきっかけは、
知り合いの作り手で、
荻窪銀花でもファンの多い野波実さんの、
やはり口の開いたを手に入れて、
使い勝手のよさから刺激を受けて、
久保田さんならではの発展をさせてものです。

13a_kubota_1433.jpg
灰釉鉄絵 盛り鉢 10,000円
径25cmH7cm


そこにこそ、久保田さんらしい、
気持ちのおおらかさが活きています。
真似るとかとは少し違う、
素直に良い器を受け入れ咀嚼消化させて、
自分らしい姿、仕上がりの器を、
生み出していくところが、
いかにも久保田さんの普段使いの器です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2600-a7a45cf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)