FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

宙吹きガラスの皿

朝から気温が上がり、
まるで夏のような気温になってきています。
こう暑くなると、自然とガラスを使いたくなります。
そこで、さらサラ皿展から、
2種類の宙吹きガラスの皿をご紹介します。

13_sara_2140.jpg
荒川尚也 ディップ皿 3,675円
径16.8cmH2cm


一つ目は、荒川尚也さんのディップ皿です。
皿の中心から三方向へ点線状の泡がオシャレな、
飽きることのないシックなガラス皿です。

13_sara_2141.jpg

溶けたガラスの表面に点線状に凹みを作り、
その上に溶けたガラスを着せて、
空気を閉じ込めた点線です。
溶けたガラスの伸び、重なる、
柔らかさを楽しめる表情を持つ皿です。

13_sara_2120.jpg
西川孝次 縁返し泡入り皿 3,360円
径17cmH2.5cm


二つ目は、西川孝次さんの縁返し泡入り皿です。
素地に発泡させた細かな泡を巻き込んで、
乳白色の柔らな表情のガラス皿です。

13_sara_2121.jpg

さりげない形ですが、
縁を折り返して厚みを持たせ、
ガラス皿として少しでも丈夫に仕上げる、
使い勝手を大切にしています。
焼き物などとの相性もよく、
デザートカップのソーサーとしても、
使いたくなる懐の広い皿です。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2638-0f69877d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)