FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

粉引と黒釉の七寸皿

開催中の「さらサラ皿展」から、
小野寺友子さんの粉引と黒釉の、
七寸皿をご紹介してみます。

13_sara_2122.jpg

縁がある皿でリムプレートと言った方が、
ぴったりするフォルムですが、
粉引と黒釉という、手法的にはバリバリの和の器です。
そのために、質感の高さや手仕事の暖か身を持つ、
手仕事の器で、気品ある盛りつけも似合います。

13_sara_2124.jpg
小野寺友子 粉引皿 3,990円
径21.5cmH3.5cm


ざくっとした化粧土の粉引や、
結晶化した黒釉は、伝統の中にモダンが光り、
小野寺さんの器の個性を引き立てています。

13_sara_2123.jpg
小野寺友子 黒マット皿 3,990円
径21cmH3cm



5月17日(金)からの次の企画展は、
この小野寺友子さんの個展です。
使い勝手がよく盛り映えする、
日常の器がたくさん届く予定です。
ぜひ、ご来店ください。

          甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2640-9ce1c620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)