FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

使えるスープカップ

小野寺友子さんの個展から、
白磁スープカップソーサーをご紹介します。

13_onodera_2367.jpg
白磁スープカップソーサー 4,830円
カップ:W15.5cmD11.5cmH6cm 容積240ccほど
ソーサー:径18cmH2.5cm


少し楕円に歪められたカップと、
たっぷり目のソーサーは、
使い勝手の広がる浅めのマグと、
プレーンな6寸皿は、
それぞれにもいろいろ使える、
優れものの組み合わせです。

13_onodera_2368.jpg

程よく入れて容量240ccカップは、
スープなど飲み物だけではなく、
サラダや総菜などをボールや小鉢のように盛りつけて、
ハンドルを持つことで安定して食べられます。
これがなかなか便利です。

13_onodera_2369.jpg

ソーサーも白磁の6寸(18cm)皿と見れば、
パン皿でも盛り皿でも取り皿でも、
身近で使い勝手の良い大きさです。
シンプルなだけにガラスボールなどの、
違う器を引き立たせるソーサーになります。

この組み合わせ一つでも、
組んで使ったりばらして使ったりすることで、
朝食、ランチ、デザート等々、
結構多用なメニューに対応できます。
もちろん、料理を映えさせることからも、
お薦めできるワンセットです。
    
             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2649-81828660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad