FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

さかいあつし工房訪問記

ぼくには、久々に完全オフの今日。
でも、雨のお休みになっています。
まぁー良いお湿りなのでいいですね。
で、インドアのオフということで、
HPの修正や、定休日でもいただくメールへ、
お返事できることにはお返事して、
残り少なくなっているブログの容積なので、
NetlaputaBlog さまへ懇願やら質問などのメール作成して、
濃いめのコーヒーを2杯のんだらこんな時間。

さて、好評な定休日のブログなので、
(と、勝手に好評を付けて、売りこんでいます)
今日は先日お約束した、
”さかいあつし”さんの工房訪問の顛末記を!

 ”1/30匙屋のブログ”でもご紹介しましたが、
さかいあつしさんとかよさんに、宴にお招きいただきました。
K駅から徒歩15分ぐらいの静かな住宅街にある工房兼ご自宅。
ちょっとレトロな長屋作りを、
大家さんの好意で、さかいさん流に手を入れられていて、
とても落ち着く心地の良い空間でした。

party.jpg


着くとそうそうに、手際良いおもてなしで、
取材をしてブログネタにする魂胆を一瞬わすれ、
のどごしの良いビールと、舌鼓を打つ手料理に、
お二人の笑顔・・・・。
おっといけない!
あわてて、持参のロートルデジカメでパチリ。
どの料理も実にやわらかな味わいでした。
中程の藤田佳三さんの絵粉引の鉢の、
エビとブロッコリーの白ワインの炒め物は、
あつしさん自らが席を立って作ってくれました。
ご実家からの送られてきた無農薬の白菜のサラダも、
ちょっと炙ったあぶらげと、ごまと鰹節のドレッシングが絶妙でしたね。
良く味のしみた鶏と大根とにんじんのポトフも、
心まで温たまるごちそうでした。

美味しいごちそうと、楽しい会話で、
そう呑む方ではないぼくも、
ついつい杯は重なっていきました。
それに、何よりお二人の笑顔が、最高の肴でしたね。

osajikosaji.jpg


いいでしょー。
よかったですよー。
ああーそうそう、取材でした。
工房の画像もね。

kobou.jpg


撮るときに、あつしさんあわててフレームの中から出られてしまいました。
「ぼくが居ると狭さがわかるから・・・」って。
確かに匙が主体なので、
そう大きいと、かえって使いにくい工房になってしまうからですが、
手の届く範囲に整理された道具や材料が整理された、
ちょっとこもりたくなるような、書斎的な空間でした。
これも大家さんの好意で、あつしさんの手作りで、
庭に増築した空間だそうです。

話は弾み広がり、叱咤激励しあい、
たたえあい(ちょっとはいいでしょ)、
12年経つという、出会いの頃の話もでました。
この話は、また次回に譲りましょう。

今年の秋から来年の春に延期された個展の作戦会議などもちらほらと・・・・。
そうね、あつしさん かよさん、また作戦会議しましょうね。
匙屋<さじや>のブログもがんばってね。 http://sajiya.exblog.jp/
美味しい肴とお酒でね。
ごちそうさまでしたー。

  
               甘庵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/266-7f7e46df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)