FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

色々使える片口

巳亦敬一さんの彩りガラス展から、
今年の絵柄「花」シリーズの片口をご紹介します。
何よりまず片口なので、
八分目に水を入れて試してみると、
容積が350ccほどでした。

13_mimata_2533.jpg
片口(花) 小 4,410円 W11cmD7.2cm11Hcm 容積350cc

注いで切れを試すと、
意志を持って注いで切るかぎりでは、
実にスムーズに注げて、
心地よく切れます。

13_mimata_2532.jpg

この容積ならば、
冷たい日本酒や、一人ワインのデキャンタや、
麺汁や、ドレッシングなど、
入れる液体の色も楽しみながら、
いろいろ使えます。

13_mimata_2534.jpg

アシンメトリーな片口形が、
花入れとしても活きます。
また、水を入れると、
腰がスキガラスのこともあり、
水がレンズの効果を見せて、
片口を通して見る向こう側が新鮮です。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2664-1032fffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)