FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

開放感のあるボール

巳亦敬一さんの個展も最終日になりました。
まだまだご紹介したい器があるのですが、
一つに絞らなければならないので、
今回の一番大きな作品のボール大をご紹介します。

13_mimata_2536.jpg
ボール石玉 大 モスG 18,900円 径23cmH9.5cm

ボールや皿で人気のある、
「石玉モスグリーン」シリーズの、
単品製作の大きなボールです。
柔らかさを残しながらも、
直線的に開いた綺麗なフォルムです。

13_mimata_2537.jpg

巳亦さんのガラス器には、
共通して感じられることがあります。
溶けたガラスを息で膨らまし、
広げ、形作られた緊張感を感じますが、
そこには、躊躇無く伸びやかに作られた開放感があり、
「大変だった」「これは手間がかかっている」といった、
作る側からのお仕着せがなく、
ガラス器を手にしたぼくらは、
「綺麗だな〜」「素敵だな〜」「可愛い〜」などと、
ただ素直に手仕事の感激をもらいます。

13_mimata_2538.jpg

それは間違いなく、
巳亦さんの確かな技に裏付けられた、
ガラスの魅力を伝えたいという、
三代目の職人魂から生まれてくるのではと、
甘庵は感じています。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2667-1633b0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)