FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

マット白釉しのぎ皿

樹ノ音工房さんの作品は、
ご夫婦それぞれの個性が活かされて、
互いに引き立てあっていて、
会場も豊かな質感と彩りに満ちています。

13_kinooto_2670.jpg
白釉しのぎ平皿中 1,680円 径14.5cmH2.1cm
白釉太しのぎ皿 3,360円 径21.5cmH4cm
白釉太しのぎ醤油皿 840円 径11cmH1.8cm


今日は佐藤大寿さんの作品から、
しのぎシリーズからマットな白い釉薬が施された、
皿を3種ご紹介いたします。

13_kinooto_2669.jpg

小さい方から醤油皿、中皿、7寸皿です。
佐藤さんのしのぎは太さが2種あって、
こちらは太めのしのぎです。

13_kinooto_2672.jpg

和の器らしい趣と気品を失うことなく、
モダンで今の食習慣に使いやすく、
洋食器のスタイルにある、
カップやコップとの組み合わせも、
たのしめるよう仕立てられています。

さりげなさの中に、
作り手の使いやすさへの思いを、
感じ取れる皿です。

           甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2669-656452c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)