FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

存在感のある小壺

樹ノ音工房展から今日は、
サトウアカネさんの加彩小壺をご紹介します。

土味がありながらも、
彩り豊かな一輪差しです。
季節の山野草が似合いそうです。

13_kinooto_2710.jpg
加彩小壺楕円小 3,990円 W7.5cmD4.5cmH12cm
加彩小壺楕円大 4,200円 W9.5cmD7.5cmH14.5cm
加彩小壺小 3,950円 径6cmH13cm
加彩小壺大 4,935円 径6.5cmH14cm


フォルムからも安定感のある花器で、
水を入れて使えばより安定するので、
何かとせわしくて花器や花に引っかかり、
転倒させてしまうことが軽減され、
身近に花を生けたくなる一輪差しです。

13_kinooto_2711.jpg

アカネさんらしいアブストラクトな絵柄が、
オブジェとしても活きてきて、
一輪差しを反転させると違う絵柄で、
イメージが変化するのを楽しめます。

13_kinooto_2712.jpg

また、連作として、
複数の組み合わせで使うことで、
花器が見せる表情は広がりを見せてくれます。
小振りですが存在感のある花器です。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2676-6bd1ddf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)