FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

盛ると華やぐ鉢

今日は野波実さんの長い定番で、
人気の高い中鉢を例にして、
ご紹介してみます。

野波実さんの器は、
白く手シンプルで、一見は自己主張がないようで、
使った時のイメージが湧かない方も多いかもしれません。

ところが、料理を盛った瞬間に、
活き活きとし、水を得たように華やぎます。

13_nonami_2882.jpg


蹴轆轤で一つずつ挽きだしているため、
少し時間を頂戴して手に取っていただき、
よく見ればみるほど、同じ感じのように見えたいた器が、
全く違う顔つきで自己主張しているのが見えてきます。

13_nonami_2801.jpg
青白磁中鉢 5,000円
手前:径19cmH7cm
奥:径19.5cmH7.7cm


このさりげない青白磁中鉢に、
今回の新作の「一輪花留め」を使って、
野波さんのお友だちが花をアレンジしてくれました。

13_nonami_2877.jpg

緑の葉やオレンジ色の淡い紫の花弁が、
しっとりと、気品をもち、
華やいだ空間が浮かび上がりました。
それは瑞々しくて美味しそうでさえあります。

13_nonami_2881.jpg

料理も同じです。
使い勝手がよく、盛り映えし、
手で作り出した個性を持ちながら、
品格を醸し出します。

13_nonami_2879.jpg

素地が磁器ですから扱いも気楽で、
ラップしてチンも、
チーズたっぷり乗せてオーブンも、
スポンジタワシでゴシゴシも、
どうしてもなら漂白材にドボンとしても、
何の問題もなく、汚れも匂いも付きにくく、
翌日違ったお料理で違う表情を、
楽しませてくれる飽きのこない器です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2682-51949798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)