FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

小さいけど大きい面取り

今日は野波実さんの個展から、
今回届いて中では、小さい2点をご紹介します。

13_nonami_2885.jpg

3寸前後の大きさの豆鉢と小皿ですが、
どちらも力のある面取りが施されていて、
小さいけど存在感があります。

13_nonami_2778.jpg
青白磁 面取豆鉢 1,700円 径9.5cmH4cm

豆鉢も小皿も、裏を返すと、
面取りとリンクする、
ダイナミックな高台削りがみえますが、
思いのほか浅く、その分見込みが深く、
容積があるために、使い方が広いと思います。

13_nonami_2863.jpg
面取り小皿 1,300円 径9.5cmH2cm

どちらも、数が欲しくなる器ですから、
重ねての収納性も良くできていて、
嬉しい配慮がみられます。

13_nonami_2886.jpg

面取りでより立体感の生まれ、
凹部分には青白磁の釉薬が溜りが強く青く、
凸部分には釉薬がはじかれ淡く白く、
フォルムを強調し、
小さい器ながらも大きな面取りを、
見せてくれています。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2683-e9c2d41b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)