FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

流氷のような皿

荒川尚也さんの個展から、
今日は吹きガラスではなく、
簡単な型を使ったキャスト皿を、
ご紹介します。

13_arakawa_3171.jpg

型といっても揃えるために使っているのではなく、
ガラスの塊感と存在感のある、
皿を表現するための手法で、
全てが一つずつなところが、
荒川さんらしいところです。

13_arakawa_3169.jpg
キャスト皿 丸 スキ 3,990円 径12.5~13cmH2.5~2.7cm
真鍮香立て 多面体 1,785円


この皿をご紹介しようと、
開店前にスキのキャスト皿を撮影していて、
前から氷りのようだな〜と思っていたのですが、
湧き出したイメージにピタリとはまり、
今は流氷にしか見えなくなってきています。

13_arakawa_3170.jpg

このキャスト皿には、スモークという、
ダークグレーに見えるタイプがあります。
これもガラスなので、光を透かすと、
ブルーグレーな光の影を落とします。

13_arakawa_3173.jpg
左:キャスト皿 丸 スモーク 3,675円 径10cmH2.5cm
右:キャスト皿 丸 スモーク 4,200円 径12cmH2.4cm


ガラス塊としての存在感は、
これだけでオブジェにもなり、
小さな花器や、飾り物のステージとしても、
力を発揮します。
画像にあるのは、荒川さんから届いている、
真鍮香立てで、これ一つ置くだけで、
皿の上の空間に広がり生まれます。

13_arakawa_3177.jpg

多用な使いかたの楽しみは、
手に入れた人も特権になることでしょう。

            甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2700-8cda92b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)